鶴見・神港支部 マニュアル委員会制作
「行政書士のための実務ハンドブック〜遺言・相続」が
平成22年4月に完成し、全支部会員に配布されました。



マニュアル委員会が一年がかりで取り組み、
支部会員のボランティアによるA4版総200ページの大作となりました 。

本「実務ハンドブック」は、
(1)相談業務においての基礎的な知識
(2)業務を受託施行する際に必要な応用知識
(3)許認可業務において知っておきたい知識
(4)経験から学ぶ知識
という4つの柱で構成されています。

実務ならではの特殊な例も含め、かなり詳細に記述しています。
また、支部会員の声が聞こえるコラムやコーヒーブレイクも入っています。

当支部会員の業務向上のために編集・作成したもので、会員の方々からは「実務に直結して、非常に便利」と好評を得ています。

編集・制作に多大な知恵と労力と時間とを費やしてきました島村委員長に、その胸の内を寄稿していただきました。

================================================

      編集・制作にあたって
                         マニュアル委員長 島村泰子

私は、もともと編集作業に興味があり、教科書の作成、出版物の校正などに携わった経験がありました。けれども、多数の方と意見を調整しながら、しかも法律関連の出版物となると初体験で、これは大変なことをお引き受けした、という思いが後になって募りました。
書店で片端から相続関連の本を探したり、様々な資料を点検したり、ネットサーフィンを試みました。その結果、
々埓書士として許認可の観点を取り入れる
遺言・相続の解説に極力条文や判例を示す
実務で参考にできるものを編集する
以上3点の基本方針を立てました。
 何よりも先ず、支部会員の方から原稿を頂く必要がありましたが、有難いことに多くの皆様がご協力くださいました。次は、少しでも経費を節約するために全原稿をデジタル化しなければなりません。文字通りのボランティアなので、どうすべきか迷いましたが、支部MLでの募集に応じてくださった方々が驚異的なスピードと正確さで見事に仕上げてくださいました。
 年明けに校正作業に入りましたが、これも多くの方の協力を得ることができ、いろいろと忌憚のないご意見も頂戴しました。特に神経を使ったのは条文のチェックです。また、チェックリストも、業務の受託執行の際に本当に使えるものにしたいという思いから、時間切れになるまで何回も、何回も修正の手を加えました。その結果、当初とは比較にならないほど、見やすくなったと納得できるまでになりました。風営関連、著作権関連については、支部以外の方々にもご指導を頂き、厚く感謝しております。
 このマニュアルをできるだけ多くの方々に活用して頂き、今後とも有益なご意見を頂ければ、幸いこれに過ぎることはありません。


================================================

当マニュアルについてのお問い合わせ先:
      鶴見・神港支部長 安友千治 045-317-0902



11月14日(日)、平成22年度の行政書士試験が行われました。
神奈川県の受験申し込み者数は、全国で2番目に多い4678名。
実際の受験者数は3709名、受験率79.3%でした。

淵野辺にある青山大学相模原校舎は、銀杏並木が色鮮やか。曇天で少し肌寒い日でしたが、会場には早くから受験者の姿がありました。
静かな熱気が漂う中、13時から16時まで3時間に渡って行われた試験は無事終了しました。

受験者の皆さん、本当にお疲れさまでした。
合否結果は、来年1月24日に行政書士試験研究センターのホームページに掲載後、自宅に合否通知書が郵送されます。
受験票をなくさないよう、大切に保管してください。
また、それまでに住所が変わる方、変わった方は、行政書士試験研究センターまでご連絡ください。

朗報が届き、私たちの仲間に迎える日がくることを、支部会員一同、楽しみにしています。


平成22年度行政書士試験が、11月14日(日)に実施されます。

この日を目指して日夜勉学に励んでこられた皆さん、
思い切り実力を発揮し、ぜひ合格を勝ち取ってください。

神奈川県の試験会場は、青山学院大学相模原キャンパスです。

試験を受ける皆さんは、すでに届いている受験票に書かれている、実施会場、持ち物、注意事項をよく読んで、くれぐれも間違いのないようご準備ください。
特に、試験会場の間違いは手の打ちようがありません。
また、最近は携帯電話を時計代わりにする人も多いようですが、腕時計しか認められません。卓上の置き時計や目覚まし時計ではなく、腕時計をご準備ください。


以下は、試験場責任者を担う、安友鶴見・神港支部長からのメッセージです。

=====================================================

験場責任者の安友です。
今年は昨年と違ってインフルエンザの恐れは少ないと思います。

でも思わぬ緊張から体調を壊す受験生もいらっしゃるかもしれません。
決して無理しないでくださいね。
また試験場でもわからない事がありましたら本部員(腕に黄色腕章)聞いてください。

皆様の日頃の実力が出せる様に、試験監督や本部員も精いっぱい努力いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

=====================================================


では、頑張ってください!
   


鶴見・神港支部開催の無料相談会を、盛会のうちに終えることができました。
お越しいただきました皆様、誠にありがとうございました。

●概要 平成22年10月23日(土) 10:00〜16:00
 鶴見区公会堂会議室にて
入口の立て看板:


会議室内の相談ブース:


個別の相談の模様:


●会場の様子: 天候にも恵まれ、10時の開始時間前から、ご相談者の方の列ができていました。
タウンニュースや神奈川新聞を通して開催を知り、相談内容について事前にご準備いただいた方、当日配付されたチラシを手に寄ってくださった方など、多数、ご参加いただきました。

●相談内容: 相続・遺言を中心に、成年後見関係、離婚相談、不動産についてのお問い合わせもございました。

●居住地域: 鶴見区を中心に、神奈川区、港北区からもお越し下さいました。

また、近隣にてティッシュも配付し、みなさんに行政書士を身近に感じていただけた一日となりました。
今後とも、地域の行政書士になんなりとお問い合わせください。
支部が一丸となって、皆様にお答えいたします。


鶴見・神港支部の行政書士による無料相談会の記事が、
10月14日のタウンニュース鶴見区版に掲載されました。



10月21日の神奈川新聞朝刊のインフォメーションにも案内が出ました。




皆さん、ぜひお越しください。


« 1 2 3 (4) 5 6 »