支部会員の輪 : 秋山 恭平会員



事務所 横浜市港北区大豆戸町964-1-303
連絡先 045-834-7284
E-mail:kksnryo-ma@nifty.com
URL:http://www.gyosei-akiyama.com
専門分野:相続・遺言・不動産トラブル

<略歴>
1961年(昭和36年)生まれ 
父親の仕事の関係で熊本、京都、大阪と転々とし、9歳からは東京、横浜。
私の場合、中学を卒業してすぐに実社会に出ました。
横浜の通信制の高校に通いながら、ディスコの従業員(今はクラブとか云うんでしょうか)、観光バスのガイド、カラオケの販売営業等、さまざまな職業を経験してきました。
このカラオケと云うのが、年配の方々には想い出深い8トラック。
まだジュークボックスが置いてあるスナック等を、片っ端から朝まで飛び込み営業。 “今は無き若さ”が懐かしいばかりです。
その後も営業一筋ですが、大半を不動産業界で過ごし、現在も横浜駅東口のこじんまりとした不動産会社の名ばかり顧問をさせて頂いております。
平成22年4月、約1年半前に行政書士事務所を開業。

<行政書士になった理由>
長年の不動産業界暮らしの中で、土地や建物をお持ちの沢山のオーナー様方と知り合い、お付き合いをさせて頂いております。
その皆様との仕事の延長上、不動産関係以外にも相続等の相談をお受けしているうちに、「行政書士の資格を取ればもっと専門的にお役にも立てるし、自分の仕事としても成り立つのではないか」そう思ったのがきっかけでした。

<今後やりたい業務>
お話し致しましたとおり、現在はどうしても遺言や相続の仕事が多いです。
今後もこの分野が専門になると考えております。
また、地元商店街での無料相談会の回数も増やし、足元を固めて行きたいと思います。

<個人的なこと>
海が好きで、若い頃よく西伊豆やヨロン島などへ釣りや素潜りに行っていました。
子供の受験でも無事に終われば、また家族ででも行ってみたいなぁと思っております。
大型2種免許を持っておりますので、バスでも借りて大勢でキャンプもいいですね。
しかしながら子供達も部活だ、友達とカラオケだと云うように、未熟ながらも自分の世界を持つようになり、だんだん家族とは出掛けなくなりますよね・・・

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。