2021年度 第3回 鶴見・神港支部役員会議議事録

2021年度 第3回 鶴見・神港支部役員会議議事録 

日 時:2021年11月30日(火)  17:00~18:45
場 所:本会大会議
出席者(敬称略):清水(支部長)・菊池(企画部長)・田村(研修部長)佐藤(総務部長)・前田(会計)・湯口(会計)・安友・高野・巴陵・山中・秋山・稲垣・岡田・髙橋(幹)・加賀・中西・千種・米村・岩堀・赤澤・髙橋(秀)・冨澤・柳下・川崎・木村

1.開会挨拶
  清水支部長より挨拶

2.報告事項
(1)マイナンバーカード普及促進事業の協力依頼について
 ・本会からの要請により、マイナンバーカードの代理申請手続き事業の実施に向けて、各支部から5人程度の相談員を募集する。
 

(2)横浜信用金庫包括的連携協定の対応について
 ・本会と横浜信用金庫との協定の基づき、支部に属する横浜信用金庫の支店へどのような連携(相続・遺言、後見、許認可など)ができるか話し合いに行く。
 ・銀行の相談室を借りて、銀行と相談会を開催することも案として考えられる。
 ・支店長、次長クラスは、連携協定を結んでいることを知っているが、行政書士とあまり絡んだことがなく、行政書士について知らないため、開拓の余地がある。
 ・後見に関する手続きの際には、少し対応しづらいこともあり、大体課長が対応するので、課長クラスが話を知っているとなれば、話し合いがしやすいとの意見。
 ・今週、清水支部長と山中会員で、鶴見支店へ話し合いに行く予定。

3.協議事項
(1)各部部会報告及び今後の予定
★総務部
①ML(メーリングリスト)について
 ・9月末日までに、支部会員用及び支部役員用の全てを新しいMLに移行済み。
 ・以前のMLは、明日ぐらいに閉鎖する予定。
  (閉鎖前に支部会員用及び支部役員用МLに、新アドレスを掲載する)
 ・MLの支払いの際のクレッジトカードの名義を支部長名義に変更する。

 ②支部規則及び役員選出規程の改定について
 ・現在の規定では、銀行口座の名義変更が難しい、支部会員が役員になる方法を開
示するための2つの理由により改定する。
 ・変更手続きの流れについて、
「規則」:支部役員会決議の後、法規監察部の承認が必要
「規程」:支部役員会決議のみ
 ・支部規則改正委員会を開催し、支部規則(案)及び役員選出規程(案)を作成し
たので、次回支部役員会で承認を得る予定。

★研修部
 ・来年2月に今期最後の研修会開催予定
  テーマ、講師は、後日報告
 ・自動車登録研修会(11月25日開催)の開催報告

★企画部
 ・新人さん顔合わせ新年会を開催予定
  日時:2022年1月25日又は27日18:00~
  場所:煌蘭
  3年未満の会員は会費無料
  MLにて告知する
 ・来年は、トレッサでの無料相談会を開催する予定。

★会計
・支部役員会の交通費、立替金等の費用を当日に計算して精算するのは、大変なため、3か月に1回ぐらいの振り込みに変更する。

4.年間スケジュールの調整
(1)役員会議開催時期
 ・次回の役員会は来年1月末、次々回以降は、2月、3月と連続開催となる予定。

5.その他
 サーバー不具合
 ・行政書士試験の報告(受験者数は増加)
 ・広報部が、新CMを作った。(TVKで放送)

6.閉会挨拶
  清水支部長より閉会の挨拶

以上