2020年度 第1回鶴見・神港支部研修会のご報告

日時 令和2年8月25日(火)
   18:00~20:45
場所 Web会議(Zoom使用)
テーマ 「補助金や融資制度等を活用した行政書士が行う資金調達支援」
講師 柴田宏之会員(鶴見・神港支部)

新型コロナウイルスの云々などもう聞き飽きた冒頭のあいさつは省略させてい
ただき、世間では新政権の下でデジタル庁発足や、運転免許証のデジタル化な
ど高潮のような波が押し寄せてきており、やれ人の話は実際に合わないと伝わ
らないだとか、懇親会の飲みニケーションでこそ大事な情報交換ができるとか、
そんなこと言っているようでは完全に取り残されてしまう、、、のかもしれま
せん。
前置きはこのぐらいにして、2020年度鶴見・神港支部第1回支部研修会を、当
支部初のZOOMによるオンライン研修により開催いたしました。

当日は鶴見のミーティングルームをサテライトとして用意し、今回の講師であ
る鶴見・神港支部所属の柴田宏之会員をお招きし、「補助金や融資制度等を活
用した行政書士が行う資金調達支援」というテーマで講義をしていただきまし
た。
現場では研修部スタッフ3名にてノートパソコン3台を駆使して、Web会議
システム上の訪問者の入室許可や講師のボイスチェック等のタスクをこなし、
岡田素樹会員の司会進行により予定通り開催することができました。

講義内容は、コロナウイルスに関連する今ならではの補助金や給付金の制度概
要、実際に柴田会員が申請されたリアルな経験談など、受講者の皆さんが実務
で活用できるような今までにないスペシャルな内容となっていました。

今回約65名の方が参加され、途中離脱する方もなく講義後質問者との会話もで
き、オンラインセミナーでも充分研修会の役割を果たせると手応えを感じた次
第です。
会場への往復が省け自宅や事務所から気軽に参加でき、自分の姿を隠すことが
できるので女性はノーメイクで、男性は短パンTシャツで参加、なんて方もい
らしたのではないでしょうか。


(鶴見・神港支部 研修部 中西慶介)