2020年度 鶴見・神港支部定時総会及び政治連盟鶴見・神港支部定時大会のご報告

2020年度 鶴見・神港支部定時総会

5月31日(日)、アライアンス関内402号室において、2020年度鶴見・神港支部定時総会・定時大会が開催されました。
大和めぐみ支部長より挨拶があり、司会の千種務会員より、会員総数296名に対し出席者9名、書面決議書の提出による出席者190名、合計199名の出席があり、総会が有効に成立した旨が述べられ、開会が宣言されました。

議長に秋山恭平会員、書記に髙橋秀治会員、議事録署名人に千種務会員と私冨澤がそれぞれ選出されました。
前年度の事業報告、決算・監査報告、今年度の事業計画、予算案について、それぞれの議案がすべて賛成多数で可決承認されました。
司会の千種務会員より閉会が宣言され、総会が無事に終了しました。

2020年度 政治連盟鶴見・神港支部定時大会

総会終了後、2020年度鶴見・神港支部定時大会が開催されました。
司会の清水政道会員より、会員総数210名に対し出席者9名、委任状の提出による出席者81名、合計90名の出席があり、大会が有効に成立した旨が述べられ、開会が宣言されました。

次に、大和めぐみ支部長より挨拶があり、議長に髙橋秀治会員、書記に田村亜弓会員、議事録署名人に秋山恭平会員と私冨澤がそれぞれ選出されました。
前年度の事業報告、今年度の事業計画について、それぞれの議案が満場異議なく可決承認されました。
司会の清水政道会員より閉会が宣言され、大会が無事に終了しました。

今回は、どちらもコロナ禍という前例のない中での開催でした。
会員の皆様にも一度出欠届をご提出頂きながら書面議決書を追加でお願いし、開催日と開催場所を変更する等ご迷惑をお掛け致しました。
皆様のご協力により無事に開催することができました。
心より厚く御礼申し上げます。