2022年度第3回支部研修会開催のご報告

日時 令和4年10月14日(水)18:00~20:20

場所 神奈川県行政書士会 大会議室

テーマ 「インボイスを機に業務改革に取り組みませんか?~必要性と対策~」

講師 税理士 小池康夫先生(さいとう税理士法人新横浜オフィス代表・LEC専任講師)

鶴見・神港支部の本年度第3回支部研修会は、久しぶりに外部から講師をお呼びして開催しました。今回は、税理士であり、会社経営者でもあり、資格予備校で長年講師業もされていて、(実はミュージシャンでもある)、小池康夫先生を当支部にお呼びすることができて光栄です。

講義は、ボリュームのあるパワーポイントの資料を用意してくださり、ひとつひとつ詳細の説明を頂く形で進行しました。小池先生のご講義の特徴として、ただ説明が続く講義とは違い、大きな括りとして、「請求書の価値を高めることを目標とする」とか、「デジタル化にはついていく覚悟で」といういわゆる心構えのご教示が度々あって、そのおかげもあり講義にメリハリがあり、資格予備校講師の本領発揮で大変面白く聞くことができました。

今回、支部研修部からの講義への要望として、「受講者が、制度をあまり理解できなくてもまず何を準備すべきか、具体的な説明があると大変助かる」とお伝えしていたので、途中、会計ソフトで具体的な設定や入力の方法の説明があったり、適格請求書発行事業者登録申請書の具体的な記入方法を資料に記載の上説明頂いたりと、至れり尽くせりの内容で約2時間が過ぎていきました。

最後に、当日支部Zoomアカウントのトラブルで、急遽Zoomを利用した開催を中止し、Zoom受講申込の方には後日動画配信対応に切り替えたため、配信をお待ちくださった沢山の方にご迷惑をおかけすることになり、研修部一同お詫び申し上げます。

これを機にもう一度支部研修の運営について考え直すこととなり、今後の支部研修を一層充実したものとしていく所存です。ご参加ありがとうございました。

(鶴見・神港支部 研修部 田村亜弓)